So-net無料ブログ作成
検索選択

花乃まりあ 実力 あります! [花乃まりあさんの話題]

スポンサードリンク




<花乃まりあさんの応援します>

宝塚音校の96期は、とんでもないひどいことをしてきたように言われます。

確かに、Sさんの訴えと、いじめた側のしてきたことを見てみると、決して許されて忘れられるべきことではないと思います。


Sさんがその後、ヘアヌード写真集を出すどころか、AVビデオまで出す予定だったということ。

音校の卒業生であることをあからさまにしていること。

自らの体をなげうって表に出てこようとしていること。


そういうことを考えると、未だにいじめのことを許せないと思っているのだろうなと思います。

いじめられた側が悔しいし、悔しさをみんなに聞いてもらって、それを理解してほしいというのはわかります。

1280px-Takarazuka_Music_School01n3000.jpg

でも、いじめた側の、10代の女の子の集団生活での過ち、一生消せないものでしょうか?

そんなことないと思うんですよね。

彼女たちは彼女たちなりにずいぶん、悩んで過ごしてきていると思います。

これだけあからさまなバッシングを受け続けているのですから。


だから、私は、花乃まりあさん、応援します。

綺麗で華があるんだもの。

(Sさんがいたらもっと応援してたかなと思いますけど)



<花乃まりあ 残ったもん勝ち>

かのちゃんが言っていた許せない言葉語録に

「残ったもん勝ちよ。」

というのがあります。


阪急電車の中で、同期の子と、自分たちの置かれている境遇について話していて、

「負けたらだめ、残ったもん勝ちよ、がんばろうよ。」

などと言っていたのを誰かが聞いて、それがネットで広まっているというもの。


最初にその話が出たのは2010年ごろの話です。

もう、4年も経つのに、未だに言われている。

ちょっと残酷だと思いませんか?


もちろん、残酷だったのはSさんに対する96期の女の子たちの態度だったのは間違いないです。

夢華あみちゃんが書いたというメモの内容など、壮絶でしたからね。


でも、ずっとずっと、果てしなく、彼女たちが退団するまで攻撃し続けるのって、大人げないと思いませんか?


ここは大人として見守って、彼女たちがどう変わるか、長いスパンで見守っていきませんか?


彼女たちが入学したのが2008年。

せめて、2018年まで、長い目で、彼女たちを見守っていきませんか?



<人は変わります>

前の記事でも書きました。

私も寮生活でいじめられた経験があります。

そして、いじめた側の連中はのうのうとして、何の後ろ指も刺されることもなく、生きています。


そして、私の心の中ではあの連中の笑顔の下の黒い顔、ずっと刻み込まれています。

でも、ずいぶん、浅い刻印です。


忘れてないけど、でも、どうでもいいんですよ。

そんなことをいつまでも気に病んでいたら、自分自身がしんどいばっかり。

何も楽しくない、というかそれにとらわれて、新しい、よいことが見えなくなっているんですよね。


忘れてはいけないけど、囚われるのはもっといけません。

人生、前向きで進まねば。



人は変わります。

いろんな経験を積み重ねて、悪いことをしていた人も、それに気づいて改めていくことで、いくらでも変わります。

それ、努力する人では確実に変わります。


かのちゃん、努力してると思いますよ。

いや、その努力してる姿を私が見ているわけではないのですが、

日々、変わっているし、輝く方向に向かっている。


ほんと、これから4年間ほど、変な意識を捨てて見守っていきませんか?

大きく輝くスターになれる素質のある人だと思うんです。

だぶん、宝塚を離れてからの方がさらに大きく輝くんじゃないかなと思いますが、宝塚のステージでも、どんどん光を放つようになれる子だと思うんですよね。


見た目+努力+コネクション

彼女は全部備えていると思うし、それがスターの条件だと思うんです。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 2

るな

私も花乃さん応援してます!
東小雪さんの書かれた「なかったことにしたくない」お読みになられましたか?音楽学校での、予科本科の壮絶なやり取りが暴露されています。あんな環境にいて、同期が失敗ばっかする子だったら、私も「いいかげんにしてよ!」とか「もう、何もするな!」とか叫ぶと思います!10代の子達があんな環境にいたら、発狂すると思います。いじめが許されることじゃないけど、彼女たちの責任でもないと感じました。音楽学校の暗黙の了解とされる伝統は伝統と言う名の暴力なんです(´πωπ`*)ぜひ、読んでみてください。花乃さんは素敵な娘役さんだと思います。私はりおさんのファンなのですが、これからの花組が楽しみです!お二人で色々なお芝居を見てみたいです!
by るな (2014-07-25 13:14) 

yoppai

るなさん

コメントありがとうございます!

東小雪さんのその本、まだ読んでいません。

明日にでも、あ、もう今日か、駅ビルの本屋さんまで行ってみますね。


>いじめが許されることじゃないけど、彼女たちの責任でもないと感じました。音楽学校の暗黙の了解とされる伝統は伝統と言う名の暴力なんです

ほんとに、そうだと思います。

寮という空間に、24時間、300日ほどいるのって、経験したことのない人にはどんな世界かわからないと思うんです。

かのちゃん、頑張れ!
by yoppai (2014-07-26 01:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。